土台上げ工法(プッシュアップ工法)

土台上げ工法(プッシュアップ工法)は、不同沈下が終息している場合に適した工法です。
基礎と建物(土台)を切り離し、油圧ジャッキにより建物を水平に修復する工法です。

土台上げ工法(パッキン工法)

施工手順

沈下測定

建物の沈下状況の確認を行い地盤調査より、地盤状況を把握します。

アンカーボルト切断・ジャッキセット

ガンギジャッキセット状況

本受け及び束調整設置

配筋溶接

アンカー設置、配筋溶接

完了

補強コンクリート充填